すがわらさおりのblog

ミュージカル女優、菅原さおりの出演情報、日記など

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

観劇×観劇

まずは、シアタークリエで『ガイズ&ドールズ』

なつかしい劇場。なつかしい仲間。3ヶ月前の『シーラブズミー』を思い出しました。

中学生のとき、宝塚で大地真央さんが演じているのを観て、大大大感動した作品です。

久々に観ました。
やっぱり大好きな作品でした。

荒木里佳ちゃんの声、圧巻でした(^^)v


そして夜は『ミュージックマン』

仲良しのそんちゃん(秋園美緒)、大学時代から知ってる同じ事務所のまこちゃん(岡田誠)と、同じく同じ事務所のハラシン(原慎一郎)、『スウィーニー』で共演したむっちゃんさん(福麻むつみ)、そして、かわいいかわいい子役のハジ(吉井一肇)、みんなみんな大活躍でした。

楽しくて、可笑しくて、だけどホロッとさせられるミュージカル。

ダンスナンバーも曲もセットも、最高でした。

何より演出が素晴らしかった。

退屈したり、眠くなったりしないんです。
ストーリーの展開は何となく読めちゃうんだけど、舞台から目が離せないのです。

ワクワクしっぱなし。

仕事の目で舞台を観るのではなく、ミュージカルファンだった10代の頃のように、舞台上で繰り広げられている世界に入り込んで楽しみました。

演者がやっていることに嘘がないこと、稽古通りに忠実に演じていること、役を生きていること、それがいかに大切なことなのか、それがきちんとできていれば、観客は間違いなく楽しめるんだってことが、よーくわかりました。

最後のブラスバンド、涙が出ました。
役者の素顔が垣間見え、『ミュージックマン』のカンパニーが一丸となっているのが感じられました。


舞台上の人たちの楽しそうな表情で、会場は温かい空気に包まれていました。

本当に本当に素敵な作品でした。

ミュージカルってこうじゃなくちゃね!って思いました。


色褪せて誇りをかぶってかすんでいた私のミュージカルに対する思いが、今日の観劇によって、ピカピカになったような気がします。


素敵な作品を観られたことに感謝です。



終演後、そんちゃんとそんちゃんの知り合いの方とご飯を食べました。

そんちゃんと会うのは久しぶり。
話しはつきなかったけど、終電間近の電車に飛び乗りました。

みんな、『ミュージックマン』観に行ってね~。

主役の西川貴教さん、色っぽくてカッコ良くて素敵よ~(*^-')b
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

菅原さおり

Author:菅原さおり
千葉県出身。
国立音楽大学声楽科卒。
大学在学中に劇団四季オーディションに合格し、「夢から醒めた夢」で初舞台を踏む。
その他「CATS」「美女と野獣」「人間になりたがった猫」等に出演。
退団後、「キャンディード」「The Boy From OZ」「Sweeney Todd」「三文オペラ」「SHE LOVES ME」などミュージカルを中心に活躍。

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近の記事

最近のトラックバック

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。